小児の病気 モバイルトップ > 消化器 -小児の病気- 幽門狭窄症(小児の症状・治療)

消化器 -小児の病気-


幽門狭窄症(小児の症状・治療)




幽門狭窄症って?
幽門は胃と十二支中の境目にある部分をいいます。
幽門狭窄症は筋肉の厚みで幽門が狭くなる病気で、胃の消化物が十二指腸に流れづらくなってしまいます。

生まれつきの場合が多いですが、原因ははっきりとわかっておらず、200人に1人の割合で起こるいわれています。


幽門狭窄症による小児の症状
赤ちゃんの胃はまだ未熟であるため、幽門狭窄症になると嘔吐が激しくなります。
勢いのある嘔吐で、何度も繰り返してしまいます。

その結果、栄養摂取が不十分となり体重が減少することがあります。

小児の幽門狭窄症の治療
幽門狭窄症の治療は手術でおこないます。
手術では狭い幽門を広げる手術を行い、後遺症はありません。
1週間程度の入院ですが、手術は1時間ぐらいです。
プライバシーポリシー
↑このページのトップへ
消化器 -小児の病気-一覧
  1. 胃潰瘍・十二指腸潰瘍(小児の症状・治療・原因) 
  2. 過敏性腸症候群(小児の症状・原因・治療) 
  3. 先天性巨大結腸症(小児の症状・治療) 
  4. 急性胃腸炎(小児の症状・治療) 
  5. 細菌性食中毒(小児の症状や潜伏期間) 
  6. 幽門狭窄症(小児の症状・治療) 
  7. 乳幼児嘔吐下痢症(小児の症状・治療) 
  8. 鼠径ヘルニア(小児の症状・治療) 
  9. 臍ヘルニア(小児の症状・治療) 
  10. 腸重積症(小児の症状・治療) 
  11. 噴門弛緩症(小児の症状・治療) 
  12. 新生児壊死性腸炎(小児の症状・治療) 
  13. 胃破裂(新生児の症状・治療) 
  14. クローン病(小児の症状・治療) 
  15. 潰瘍性大腸炎(小児の症状・治療) 
  16. 腹膜炎(小児の症状・治療) 
  17. 腸閉塞(小児の症状・治療) 
  18. 急性虫垂炎(小児の症状・治療) 
  19. 横隔膜ヘルニア(小児の症状・治療) 
  20. 薬物性肝障害(小児の症状・治療) 
  21. 肝硬変(小児の症状・治療) 
  22. 急性脳症・ライ症候群(小児の症状・治療) 
  23. 先天性胆道閉鎖症(小児の症状・治療) 
  24. 先天性胆道拡張症(小児の症状・治療) 
  25. 膵炎(小児の症状・治療) 
  26. 門脈圧亢進症(小児の症状・治療) 
  27. 脱肛(小児の症状・治療) 

↑このページのトップへ
© 小児の病気 モバイル