小児の病気-子供のために-トップ > 皮膚 -小児の病気-わきが(原因や対策)

わきが(原因や対策)

子供のわきが

わきがについては体質や遺伝的な部分がありますので、親のどちらかがワキガの場合は子供もワキガになる可能性が高くなります。そして子供がワキガであることに気が付いたら、親にとってはとっても心配になりますね。
友達になんか言われないか、将来気にして人生に影響を与えてしまわないかと、心配になることは沢山あるかと思います。

逆に自分がワキガであるということを親に言えない子供もいらっしゃいます。臭いの悩みを自分一人で抱え込み、自分に自信を持てなくなったり、引っ込み思案になったりするということは少なくありません。

原因について

子供のわきがの原因は親からの体質や遺伝的な問題が多いようです。親がワキガの場合はなんと9割以上の確率でワキガになるらしいです。片親がワキガの場合でも遺伝する割合が7割ぐらいと言われていますので、どれだけ遺伝的な要因が大きいかおわかりになるかと思います。

ワキガの対策

子供のわきが対策どんなのがあるの?

ワキガの対策では今すぐできる対策と、時間もかかる対策があります。
今すぐできる対策の一つには臭いを抑えるデオドラント剤を使用したり、ミョウバン水を使用することです。

ミョウバン水について
ミョウバン水は市販のミョウバンを水で薄めて作るお手軽な制汗剤です。アトピーの方にも利用することが出来ますし、何より材料と作り方が手軽なので便利で安心なのです。ミョウバン水は消臭作用があるのでワキガ対策としては有効ですが、根本的な治療にはつながりません。でもすぐにできる対策としては非常にお勧めです。

市販のデオドラント剤を使用する
ワキガ専用のドオドラント剤は、ワキガの臭い対策だけではなく臭いの予防もできるのでお勧めです。成分も臭い対策のことを考えたものがしっかりと入っているますので、消臭対策としては非常に強力です。
お勧めは消臭だけではなく、制汗作用もあって保湿もできるという多機能のワキガの消臭剤「ラポマイン」です。成分も無添加なので肌が弱い方も安心です。
詳細はコチラ:デオドラント剤「ラポマイン」公式HP

わきが手術を行う
わきがの根治療法は手術を行うしかありません。最近の手術では再発もなくて手術時間も短いためお子さんにとっては負担とリスクの少ない治療法になってきました。
また手術後の傷跡もほとんど目立たないことから、手術のハードルも低くなってきています。


スポンサードリンク

わきが(原因や対策)は以下のカテゴリに属しています。

小児の健康のために


症状から探す主な病気


体の部位から探す


小児の検査



病気お役立ちリンク

リンク集

Copyright(c) 小児の病気-子供のために- All rights reserved .