小児の病気-子供のために-トップ > 小児の頭痛緊張性頭痛(子供の症状・治療)

緊張性頭痛(子供の症状・治療)

緊張性頭痛って?

緊張性頭痛は、肩からうなじにかけての筋肉が緊張して起きる頭痛です。
大人に多い緊張性頭痛ですが子供でも起こります。
子供でも緊張したり、悪い姿勢をとることで起こります。

緊張性頭痛による子供の症状

緊張性頭痛では後頭部がズキズキと痛むのが特徴的です。
緊張性頭痛はストレスの他にも、雨や曇りの日の天候や睡眠不足や運動不足が原因でズキズキと痛むことがあります。

緊張性頭痛の治療

医師に診てもらう事が大切です。
緊張性頭痛の治療はなるべく薬に頼らずに、日常の生活習慣を改善することが好ましいです。

子供の場合はリラックスさせるために運動したり、十分な睡眠などが生活習慣の改善のポイントになるでしょう。


スポンサードリンク

緊張性頭痛(子供の症状・治療)は以下のカテゴリに属しています。

小児の健康のために


症状から探す主な病気


体の部位から探す


小児の検査



病気お役立ちリンク

リンク集

Copyright(c) 小児の病気-子供のために- All rights reserved .